英語上達の秘訣!それは「覚える」ことではなく「話せる」ようになることです

私は、これまで英語を話せないことがコンプレックスで、それを克服しようとこれまで色々と取り組んで木ましましたが、残念ながら上達することができませんでした。
そんな万策尽きかけていたときに出会ったのが、PMESという塾で、ここではなんとフィリピンに60日間留学し、そこでマンツーマン形式で英語を徹底的に勉強するというプランが提示されていました。

この塾の勉強法のなかで興味を惹かれたのが「話せる」英語を学ぶという点で、私は、恥ずかしながらTOEICの点数を取るための勉強という側面もあり、どちらかというと「覚える」英語といった勉強法をしていたのですが、このような方法が駄目だった以上、他の方法を試すしかないと考えていた私の心に「話せる」英語という言葉は単純ながら深く突き刺さり、英語を勉強するならここしかないという思いに駆られ、時間に空きを作り、フィリピンで勉強する手はずを整えました。

実は、一時期塾でマンツーマンレッスンも受けていたのですが、効果はないとすぐにやめてしまっていました。
しかしフィリピンでのマンツーマンレッスンは全く別物で、日本に帰国する頃には、英語が苦手だった私が周りに別人といわれるほどに英語が上達しました。
PMESには感謝してもしきれません。

フィリピン留学 マンツーマン