独身が恥ずかしい年頃に・・・

社会人になって早10年。
会社でも部下ができ、同期の同僚は次々と所帯を持ってしまった。
結婚式に出席するたびに「お前も早く結婚しろよ」なんて言われるけど、
そんなかんたんに相手がみつかるなら苦労はしないという話だ。

僕が勤務している会社はサー残も毎日のようにあるから、恋人を探すなんて時間はないと
思うんだけど、みんなそのへんはしっかりしているんだなーなどと、変に感心してしまう。

そこで同僚に恥を忍んで聞いてみたんです。
相手はどうやって探したのか、もともと付き合っていた相手なのか、結婚に至るまでどのくらい付き合ったのか。
すると、僕のことを心配していてくれたのかその同僚は親身になって相談に乗ってくれて教えてくれました。
なんでも相手は社会人サークルでみつけた相手とのこと。
同僚が言うには、社会人サークルというところはお互いに結婚相手候補を探しているところだからいい意味でまわりくどいことがないのだとか。

最初は出会い系みたいな印象だったせいもあって良い印象はなかったんだけど、このままでは自分の人生埒があかないのでまずは社会勉強の一環として参加してみようかと思う。