炭水化物は3日我慢でダイエット

私は山菜摘みが趣味で、春先にはフキノトウを毎日採りに行きます。フキノトウを味噌とお砂糖で合わせて作る「フキ味噌」を作るのが大得意で、この味噌をのせて食べるご飯が とっても美味しいのです。

フキノトウのほろ苦さと甘い味噌のマッチングでご飯が進んで止まりません。喜んで食べ続けていたある日、自分の二重顎に気付きました。体重計に乗ると短期間で3キロも増加しているではありませんか。「これは大変だ、フキ味噌ご飯を食べ過ぎた!」と大至急ダイエットを決心しました。炭水化物の食べ過ぎで太った体は炭水化物を減らして痩せるしかないと、実行に移しました。もともと、食いしん坊で食べる事を生きがいのようにしている私が、食べずに過ごすなんて無理です。だから、自分のダイエットルールを決まました。食べる回数に制限なし、食べたい時に食べても良い、タンパク質と繊維質を中心に食事する。そうルール決めし、ダイエット開始です。

タンパク質といえば、肉や魚、豆類、卵、乳製品ですが、タンパク質は内臓や皮膚、髪や爪に使われる栄養素です。ようは、脂肪にななりにくいのです。

カロリー制限のダイエットは、このタンパク質不足により、肌や髪の艶がなくなり美しく痩せる事が難しいと知っていました。美しく短期で減量する為、3日間の低炭水化物の食事療法を実践し、見事3キロのダイエットに成功しました。ストレスのたまらないルールと短期集中が成功のカギです。