テクニカルに徹底してトレードするなら

FXのトレード方法を考えるとき、チャートのテクニカルを根拠にトレードする“テクニカルトレード”と、経済ニュースなどの発表を根拠に今後の動向を予想してトレードする“ファンダメンタルズトレード”がある。

細かい部分まで考えれば、FXというものは実に多くのトレード法がある。
上記に挙げた2つはかなり大雑把なのだが、ほぼすべてのトレード法は上記の2つに属すると思う。
私が好んでするトレード法は前者のテクニカル手法だ。
チャートソフト「MT4」に様々なテクニカルツールを表示し、テクニカルツールを表示するとレジスタンスやサポートのポイントがわかりやすくなるため、利益をあげることができている。

ファンダメンタルズを根拠にトレードをすると大きな値幅を取ることができるのかもしれないが、私は根拠が明確でリスクリワード等の計画を立てることができるテクニカルトレードの方が好みだ。
しかし、テクニカルとひとことで言っても、インジケーターやオシレーターは数百数千と存在するから凝りだすとキリがないというデメリットもある。
テクニカルツールはあくまで補助ツールだから、明確なトレードプランが無いとあれも良いこれも良いになってしまうのだ。

最近興味あるのがドラゴンストラテジーFX。
順張りのブレイク狙いが基本となっており、サインが出るタイミングが絶妙なのだ。
テクニカルの中身はブラックボックスなので見ることはできないが、どんなロジックになっているのかとても興味がある。

ドラゴンストラテジーFX 検証